SLA PNG 2nd week Tupira/佐藤ガイくんとスピアフィッシング/イソマグロとの戦い

Posted on Posted in BLOG, skindive 素潜り, spearfishing 魚突き

パプアから沖縄に到着後間もなく佐藤ガイ君がSLAに遊びに来ました。

最近テレビのリアリティー番組で一躍有名になってしまったそうですね。ハワイのパイプもびっちり乗りこなす凄いプロサーファーです。

で私を訪ねにSLAに来てくれたわけですが、サーフィンではなく、潜り。(笑)プロだからサーフィンは教えるまでもないのですが、みんな素潜り、魚突きに興味あるようですね。

ちなみにSLAでは未経験者、中級者にもサーフィン教えたりもしてます。

コンディションよさそうなところへ移動し、サクッと素潜りアドベンチャー行ってきました。

IMG_6947 2

途中思いがけない爆笑ハプニングもありましたが、魚もちょろっと取れて最高に楽しめました。夜はもちろんみんなでバーベキュー♪

ガイ君、ナナちゃん、またいつでも来てくださいね。

IMG_6946 2

こちらは、その数日後に夕方潜りに行ったら出くわしたイソマグロ。

イソマグロは魚の中でもかなりパワーがあるので引きがとてつもなく強い。しかも下に潜っていくのでかなり真剣なやり取りとなります。

3人で潜り、みんな一本ずつゲットしておしまい。IMG_6826 2

岸から泳いでこんな魚に遭遇できる沖縄は本当に魅力的です。これを仕留めてから腰にぶら下げて泳いでいたらサメが数匹寄っててそれはそれでまたエキサイティングでした。最後は暗くなりかけていたのでなかなかのスリルでございます。

IMG_6873 2

話は変わり、前回のパプアの様子の続き。

二週目のトゥピラ編です。

ポートモレスビーで次のグループと合流し、国内線で移動。

IMG_0380

空港から車で2時間ちょい。今まではかなり凸凹道の悪路でしたが、最近になって舗装された場所もあり、移動がかなり楽になって気がします。

到着時にこんな髪飾り?とココナッツジュースで歓迎してくれます。

IMG_0387

波はほぼ毎日こんな感じ。1にちを通して風も穏やかで、滞在中にどでかいスウェルは入りませんでしたが、みんながいつでも楽しめるファンウェーブ。

もちろん我々のメンバーで貸切でした。

IMG_6566

再来年には古稀を迎えるという戸倉さんはここ4年ほど毎年パプアに来ている。今まで世界中を旅してきてますが、”もうこんな場所は他に無いぞ。どこ行っても邪魔されず貸切で、人々も親切で、ここはまさに天国だ”とおっしゃってました。今頃はもう雪山かな。

UME_3548

最高なシェイプの波に乗る梅さんは今回初参加。

IMG_0401

笑顔が全てを物語ってますね。来年もぜひ来たいと気に入っていただけてよかった。

UME_2830

今年で二回目の参加となるアリさん。6月のインドネシア以来にお会いしましたが相変わらずパワフルでした。いい波たくさん乗ってサーフィンも一週間でかなりレベルアップしたように感じます。

UME_2769

こちらもパプアフリークのオサムさん。今年も昨年も二週間コースで参加しますますハマってしまった様子。

UME_0385

なんせ最高な雰囲気の場所です。スタイリッシュなボトムターンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは初参加のデコさん。サーフィン歴も長く、今まで国内外様々な場所にトリップに行ったそうですが、今回人生のベストウェーブに乗れたと喜んでくれて私も嬉しくなりました。

UME_7442

セロさんも今回初参加。まだ初めて3年ほどだそうですが、今回でとても成長したように思います。

UME_2702

サーフィンの合間には現地の村の子供達との交流。こんな時間もとても贅沢で、他の場所ではなかなか経験できないように思います。物質的な豊かさはそんなにないかもだけど、みんな本当にピュアで心が豊かな子供たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
福岡から来ているケンジロウさんもパプア中毒。来年は二週間コースで行きましょうね。

UME_2975

沖縄から今回初参加のタカちゃん。

マジ最高ですね!が口癖になっていた気がします。

UME_4777

sharpeyeのミニファンも調子良さそうでした。

UME_0582

沖縄でバーを営んでいるタケちゃんは今回で二回目の参加。前回は3月だったので、今年すでに二回目となる。

帰り際、年明けも行くんですか?もし枠空いてたらお願いしますと頼まれた。

どんだけはまっているのでしょうか。(笑)

UME_4881

未だに電気、ガスなしの生活をする現地の村。いつか自分の子供たちにも見せ、いろいろと感じてもらいたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他のサーフスポットへはこんなトラックで移動します。

他の場所ももちろん貸切で、現地の村の親切なサーファー以外には滞在中すれ違いもしません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
波が目の前でブレイクするので写真やビデオを撮るにも最高なロケーション。

その日に撮ったものは夕方海上がりにみんなでビール飲みながらチェック。

私からのアドバイスもして、また海でひたすら誰にも邪魔されずに練習できてしまいます。

梅さん、たくさんの写真を有難うございました!!

IMG_6523

梅さんが撮ってくれた私のもいくつか。

こんなコンパクトなチューブセクションもたまに出現します。

赤いボードはFCDでテスト中のボンザー。FCDは国内ではpatagoniaサーフストアで販売されていますので興味ある方はお近くのストアへお問い合わせください。UME_0695 UME_0729 UME_3953

こちらはタカちゃんに借りたsharpeyeのミニファン。これもファンでした。

シャープアイはnaturadoor.com、もしくは全国のディーラさんへどうぞ。最近村上舜proもチームに加わり今後が楽しみですね。

UME_5867

こちらは現地で借りたティンバーボード。フィンレスの木のボードは抵抗が全くなく、波との一体感が最高に心地よい乗り物です。

UME_3127

現地のおばちゃん。

UME_1071

夕焼け

IMG_6612

同じリズムで永遠と続くバンブーバンド。

これはどんな意味の歌なの?と尋ねたら、忘れないでね、また来てくださいね。というような内容らしい。

IMG_6554

未だにふとあのリズムが頭で鳴り響く。

忘れられませんよ。また行きますよ。

テンキュートゥルー

SLA PNG tour 1st week/surfin’ life  パプアニューギニア一週目の模様

Posted on Posted in BLOG, camp キャンプ, surfing サーフィン

pics from recent two week adventure trip in PNG.

ご無沙汰しております。二週間に渡るパプアニューギニアのツアーから帰国いたしました。

沖縄から成田へ向かい今回のメンバーと合流し、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーへ移動。そこからさらに国内線で2時間ほど移動したところが一週目の目的地バニモでした。

IMG_6509

空港から車で15分ほどのところにこちらのサーフキャンプがあり、滞在者はこのバンガローで寝泊まりし、サーフィンしては食べて、昼寝して、またサーフィンして、ビール飲んで、夕食食べて寝る。という贅沢極まりない生活。

IMG_6740

キャンプ前の波がこちらで、かなり長く乗れるパーフェクトなライトハンドブレイク。ひたすらここ当ててください!ってな感じの壁が張っていて、時にはチューブも出現します。こんな波をキャンプ宿泊者の12名のみで貸切でサーフィン出来る夢のような場所なのです。

IMG_6473

コンディションも素晴らしく、毎日最高な波でサーフィン三昧。

こちらは今回でパプアは3回目のオサムさん。もうすっかりハマってしまってます。

IMG_6729

誰ともせったりせずにたくさん波に乗れるので最高だと喜んでいたえいかちゃん。

IMG_6731

キャンプ前のライトがオンショアになると、五分ほど村の中を歩いて反対側に出るとオフショアのレフトがある。その他にもたくさんのブレイクがあり、どこ行っても貸切で出来ちゃいます。キャンプに滞在しているサーファー12名と現地のサーファー以外は見かけることもすれ違いもしません。

IMG_6752

レフトに乗るツトムさん。今回の旅で日本の数カ月分の波に乗ったのではないでしょうか。

IMG_6738

最高やな〜が口癖になっていたトシくんもすっかりハマってしまった様子。

IMG_6739

私から技術的なこともアドバイスし、それをまた次のセッションで実践します。かなりいい練習になりますね。

IMG_6742

今回持参したボード。

5’11シャープアイ ok model、5’8FCD huevo bonzar、5’6Bryan Bates drifter

sharpeye,BBを扱っているnaturadoor.comは現在ウェブサイトのリニューアルで今月中には公開できると思います。

 

IMG_6481 2

地元の漁師さん。最近この小さなカヌーで大きなカジキマグロを釣ってきたそうです。

IMG_6741

終始笑顔の村の子供達。ジャングルジムでしょうか。

IMG_6746

最終日は午前中だけサーフィンし、首都のポートモレスビーのホテルで軽い打ち上げディナー。翌日の便で日本へ戻るメンバーと、そのまま滞在し二週目のメンバーと合流しもうひとつのエリアへ向かうメンバーで別れました。

二週目の模様は次のブログで掲載しますね。それにしてもみんな真っ黒で写ってません。。。(笑)

いつ来ても最高な場所だと改めて感じました。

次回は年明け1月27日からと3月3日からそれぞれ一週間のツアーを組んでいまして現時点で定員に達していますのでキャンセル待ちとなりますが、今シーズン難しくても来シーズンでもご興味ある方はお気軽にSLAサイトのコンタクトからでもお問い合わせください。

IMG_6745

今更ですが、すっかり忘れていたので雑誌ネタ。

11月号のsurfin’ life紙で沖縄の特集が組まれ、現地のおすすめのお店、レストランやサーフショップなど紹介させていただきました。

IMG_6667IMG_6661 IMG_6666 IMG_6665

SLAも紹介していただいてます。ありがとうございました。

まだ本屋で並んでいるかもなのでよろしければご覧になってください。

have a great day!!!

SLA 最近のいろいろ/インドネシア/トリップで不在の為しばらくお休みです

Posted on Posted in BLOG, skindive 素潜り, spearfishing 魚突き, SUP, surfing サーフィン, 日帰りキャンプ_day camp
DCIM109GOPROGOPR3429.JPG
昨日トリップから一時帰国いたしました。アップし忘れていたトリップ前のいろいろです。

中国からお越しくださったマークさんとリウさん御夫婦。SUP、スノーケリング、スピアフィッシング、サーフィンまで数日間にわたり満喫。とても気さくで本当に親切で優しい方々でした。

DCIM109GOPROGOPR3483.JPG
スノーケリングの様子。
DCIM109GOPROGOPR3433.JPG
生まれて初めて操船したマークさん。子供のようにはしゃいでました。
DCIM109GOPROGOPR3460.JPG
洞窟SUP

 

DCIM109GOPROGOPR3442.JPG
SUPも生まれて初めてだそうで、
DCIM109GOPROGOPR3504.JPG
サーフィンにももちろんチャレンジ。こちらは海に行く前にガレージ内での講習。波に乗れてとても喜んでいただけたのでよかったです。
DCIM109GOPROGOPR3501.JPG
もともと今回の沖縄にはスキューバ目的で来たそうですが、すっかり素潜りやSUP,サーフィンにはまってしまった様子。
DCIM109GOPROGOPR3528.JPG
スピアフィッシングにも夢中になっていました。
DCIM109GOPROGOPR3526.JPG
唐揚げにするととても美味な魚です。
DCIM109GOPROG0463556.JPG
こちらはスイスからお越しくださったエレナさん。

IMG_6150 IMG_6156 IMG_6107 IMG_5958

ちょうど波もあり、サーフィン、SUP、スピアフィッシングと観光と、初の日本、沖縄を満喫いただけたようでよかったです。IMG_6192

その後、那覇から香港経由でバリへ。

一週間ほど大先輩方と一緒にサーフィン三昧。

IMG_6241 IMG_6240

PatagoniaのFCDサーフボードのプロトタイプのテストにももってこいのコンディションでした。こちらの赤いのは5’8のhuevoボンザー

IMG_6366 IMG_1267 IMG_1087 IMG_1050

IMG_6388

来るたびに街並みが変わるほどキュ成長しているバリですが、中には人知れずブレイクする素晴らしい波がまだまだありました。

お世話になったみなさまありがとうございました!!!

 

さて、本日11月11日から二週間ほどツアーでパプアニューギニアに行ってますので、誠に勝手ながらSLAのツアー、体験などは27日以降からとなりますのでご了承ください。