SLA skindive/spearfish_沖縄観光国際化事業でSLA取材

Posted on Posted in BLOG, boat 船, skindive 素潜り, spearfishing 魚突き, SUP

先日は中川さんとSLAスキンダイビング/スピアフィッシングへ。

SLAガレージで道具を準備してからまずは基本的なレクチャーからスタート。

まずは呼吸法から肺のストレッチ方法など。呼吸法で大抵の方はすぐに50%ほど息を止める時間が長くなりますし、肺のストレッチをやっていくことで肺活量も徐々に増えていく。

肺は風船のようにストレッチするので、トレーニングにより多い人で2リットルほど増えます。

人間は数日食べなくても死にはしませんが、呼吸は止めると死にます。ただその呼吸という無意識にやっている行為を意識せずに浅い呼吸で普段生活している方々があまりにも多いと思う。

中川さんも呼吸法の後の頭のスッキリ具合や息止めの長さに驚いた様子でした。

DCIM109GOPROGOPR3566.JPG
手銛の使い方なども陸でレクチャーしてから港へ移動し、船で出航!!若干うねりがありましたが晴れてたしいい感じのコンディション。
DCIM109GOPROGOPR3570.JPG
以前3メートルほどは潜れたことがありますという中川さん。では今日は10メートルはいけるかもですねとお伝えし、まずは3メートルから。

水面での呼吸の整え方や、潜り方、耳抜きなどもレクチャー。

こんな感じですとまずはお見せし、

DCIM109GOPROGOPR3576.JPG
中川さんにも同じように。ゆっくり、焦らず、全身の力を抜いてリラックスが大事です。

まずは3メートルから始め、

DCIM109GOPROGOPR3581.JPG
3メートルになれたら、次は5メートル、それから7メートルと徐々に深く。
DCIM109GOPROGOPR3588.JPG
徐々に力も抜け、7メートルを数回行った後は落ち着いて見事10メートルも達成!!↓
DCIM109GOPROGOPR3583.JPG
10メートルを数本潜ってから船で少し休憩し、次は手銛を持って魚突き!

こちらはカワハギ。刺身が美味しいです。

DCIM109GOPROGOPR3590.JPG
アカマツカサや尖エビスもいました。
DCIM109GOPROGOPR3595.JPG
夕食にはご家族みんなで美味しく食べましたと聞きこちらも嬉しくなりました。

これを機にサーフィンのみならず、素潜りも続けてくださいね。

SLAにお越しいただきありがとうございました!!!

DCIM109GOPROGOPR3598.JPG

お昼過ぎにスキンダイビングツアーを終え、ほぼ休む間も無く午後からは撮影。

今回の撮影は沖縄観光国際化ビッグバン事業のもので、インバウンド向けのタブロイドが発行されるのですが、それの中での特集でということでこのSimple Life Adventuresが紹介されることになりました。

陸での撮影は先日終えたので、今日は海でSUPツアーの模様。

船にSUPを積んでまた海へ。

DCIM109GOPROG0473600.JPG
北風がやや肌寒かったですが、モデルの子も初めてながらよく頑張りました。

雲も多くて心配でしたが、撮影時には晴れ間も出たので綺麗な写真が撮れたと思います。

DCIM109GOPROG0483601.JPG
みなさまお疲れさまでした!!

紙面は英語での紹介ですが年明けにリリースされるそうです。また詳細分かり次第こちらでもお知らせします。

このSLAサイトも英語、韓国語、中国語対応にしないとですね。。。あまり来られても手に負えないのですが。。。マイペースにやります(笑)